スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

6.着うた/着メロを携帯に送る




着うた/着メロはiモード経由でないと着信音に設定できません。

(miniSDなどで転送した場合、着信音に設定できません)

携帯に、作成した着うた/着メロを送信するために、

「Yahoo!ブリーフケース」という無料サービスを使用する方法をとります。


Yahoo!ブリーフケースとは、

自分だけのファイル置き場をネット上に無料で

設置することができるサービスです。

この方法ですと、自分だけしかしらない場所にファイルを置いているため、

著作権付きファイルを無差別に公開したことにはなりません。


1.「Yahoo!ブリーフケース」を起動
   「Yahoo!ブリーフケースログイン画面」
   ↑上記画面よりログインします。

   Yahoo!ジャパンIDをお持ちでない場合は、上記画面の
   「Yahoo! JAPAN IDを取得へ」からすぐに取得することができます。
   (もちろん無料です)


2.ファイルをアップロード
   作成した着うた/着メロファイルを
   「Yahoo!ブリーフケース」にアップロードします。
   下記の画面で「ファイルを追加」をクリックし、
   作成した着うた/着メロファイルを指定します。
   


3.携帯に送信
   「Yahoo!ブリーフケース」にアップロードした
   着うた/着メロファイルにチェックを入れ、
   「友だちに送る」ボタンをクリックし、
   送りたい携帯のメールアドレス宛てに送信します。
   
   


4.携帯で受信
   携帯に届いたメールには、URLが記述されていますので、

   クリックしてください。

   URLを開くと、表示は文字化けしていますが問題ありません。

   ホームページの真ん中あたりにファイルのアイコンがあります。
   
   そのアイコンをクリックするとダウンロードが開始されます。

   ダウンロード完了後、着信音に設定してください。

 以上ですべての手順が完了です。
スポンサーサイト

5.音源を着うた/着メロに変換する




1.「携帯動画変換君」を起動
   先ほどダウンロードした「Setup.exe」をダブルクリックします。

   3GPPファイル, 着モーション設定を選択して設定ボタンをクリック。
   
   


   すると携帯動画変換君の画面が表示されますので、
   「音だけ 80kbps(ステレオ) 500KB」をクリックし、
   変換したいwavファイルをドラックします。
   

   すると、着うた/着メロ用のファイルがデスクトップに作成されます。
   ファイル形式は3gp形式になります。
   拡張子は「.3gp」になります。

   デスクトップ以外に作成する場合は、選択ボタンをクリックして変更してください。
   



4.取り込んだ音源を編集する




1.SoundEngineを起動
   先ほどダウンロードした「SoundEngine.exe」をダブルクリックします。


2.音楽ファイルをSoundEngineで開く
   wav形式の音楽ファイルをSoundEngineで開きます。
   「ファイル(F)」⇒「開く(O)」をクリックし、
   音楽ファイルを指定します。
   


3.必要な部分だけを取り出す
   波状の部分をドラッグし、着うた/着メロにしたい部分を指定します。
   (好みによりますが、20~40秒くらいが適当かと思います)
   指定した部分が反転されます。
   

   すこし余裕を持って範囲を指定してください。
   細かい編集は次の工程で行います。

   再生/停止/選択した部分のみ再生などの操作は以下のボタンで行います。
   
   


   範囲選択が終わったら、選択した部分を
   「右クリック」⇒「その他の編集」⇒「切り抜き」
   の順にクリックします。
   すると、選択した部分だけが抽出されます。

   画面が小さくなりますので、拡大ボタンでズームアップします。
   


   ここで「ファイル」⇒「名前をつけて保存」をクリックし、保存しておくと
   次の工程でミスをしても、もう一度ここからやり直すことができます。


4.微調整する
   
  【時間調整】
   再生開始/終了の時間を希望通りにする為、
   画面右上の「選択ボタン」をクリックし、
   開始時間と終了時間を指定し、「OK」をクリックします。
   

   希望通りの再生時間になったらもう一度、
   反転した部分を「右クリック」⇒「その他の編集」⇒「切り抜き」
   の順にクリックします。


  【フェードアウト設定】
   後半の5秒くらいをフェードアウト(だんだん小さく)させる事ができます。
   (お好みですので必須ではありません)

   フェードアウトさせたい後半5秒くらいをドラッグします。

   反転した部分を「右クリック」⇒「フェード」⇒「フェードアウト」
   の順にクリックします。
   

   以上で編集作業は終了です。


   最後に「ファイル」⇒「名前をつけて保存」をクリックし、保存します。


   SoundEngineは上記以外でもさまざまな編集が可能ですので、
   慣れてきたらいろいろ試してみてください。

音源がMP3やwmaなどのファイルの場合




1.iTunesを起動
   「スタート」⇒「プログラム(P)」⇒「iTunes」
    ⇒「iTunes」


2.ファイル取り込み
   iTunes画面に取り込みたいファイルをドラッグします。

   以下の画面が表示されますので「変換」をクリックします。
   

   ファイル形式によっては上記画面が表示されません。
   その場合は、曲名リストを右クリックし、
   「選択項目をWAVに変換(V)」をクリックします。
   
   


4.取り込んだファイルの確認
   取り込んだファイルは、「iTunes Musicフォルダ」に
   格納されています。

   「iTunes Musicフォルダ」の場所は、
   「編集(E)」⇒「設定(F)」をクリックし、「詳細」タブの「一般」に
   「iTunes Musicフォルダ」の場所が定義されていますのでご確認ください。
   場所を変更する場合もココを修正してください。
   


音源がCDの場合




1.iTunesを起動
   「スタート」⇒「プログラム(P)」⇒「iTunes」
    ⇒「iTunes」

2.iTunesの設定
   「編集(E)」⇒「設定(F)」をクリックし、設定画面を出します。
   設定画面の「詳細」⇒「インポート」タブをクリックし、
   「インポート方法」を「WAVエンコーダ」に設定し、「OK」します。

   


3.ミュージックCD挿入
   コピーするCDをドライブに挿入します。


4.ファイル取り込み
   iTunes画面に曲名リストが表示されますので、
   取り込む曲を右クリックし、
   「選択項目をWAVに変換(V)」をクリックします。

   
   


5.取り込んだファイルの確認
   取り込んだファイルが、「iTunes Musicフォルダ」に
   格納されている事を確認します。

   「iTunes Musicフォルダ」の場所は、
   「編集(E)」⇒「設定(F)」をクリックし、「詳細」タブの「一般」に
   「iTunes Musicフォルダ」の場所が定義されていますのでご確認ください。
   場所を変更する場合もココを修正してください。

   




3.音源をパソコンに取り込む




   音源をパソコンに取り込む時に、
   ファイル形式を「Wave形式」に変換する必要があります。
   Wave形式の拡張子は「.wav」です。

   変換の方法は非常に簡単です。
   音源の種類によって2通りの方法があります。


   ・音源がCDの場合

   ・音源がMP3やwmaなどのファイルの場合


   もともとWave形式のファイルを着うた/着メロにしたい場合は、

   この手順は必要ありません。

   次の「取り込んだ音源を編集する」へお進みください。
   

携帯動画変換君のインストール




1.インストールモジュールをダウンロード

   携帯動画変換君のインストールのインストールモジュール

   ↑上記サイトにて「DOWNLOAD」ボタンをクリックし、
   ダウンロード&解凍します。

   
   


   このソフトもインストールをする必要がなく、
   使いたい時に解凍したフォルダ内の「Setup.exe」を
   ダブルクリックして起動します。


SoundEngineのインストール




1.インストールモジュールをダウンロード

   SoundEngineのインストールモジュール
   ↑上記サイトにて
   「SoundEngine Free バージョン2.945」 をクリックし、
   ダウンロード&解凍します。
   
   


   このソフトはインストールをする必要がなく、
   使いたい時に解凍したフォルダ内の「SoundEngine.exe」を
   ダブルクリックして使用します。


iTunesのインストール




1.インストールモジュールをダウンロード

  iTunesインストールモジュール
  ↑上記サイトにて
  iTunesダウンロード ボタンをクリックし、
  ダウンロードします。


2.インストーラーを起動
   解凍したiTunesSetup.exeを
   ダブルクリックして起動します。

3.セットアップ言語の選択画面
   「日本語」画選択されていることを確認し、
   「OK」をクリック。
   iTunes_inst_1.jpg


4.ようこそ画面
   「次へ」をクリック。
   iTunes_inst_2.jpg


5.使用許諾契約
   「使用許諾契約書に同意します」をクリック。
   iTunes_inst_3.jpg


6.iTunesについて
   「次へ」をクリック。
   iTunes_inst_4.jpg


7.設定
   お好みに応じてチェックを外し、
   「次へ」をクリック。
   iTunes_inst_5.jpg
   

8.インストール先の選択
   お好みのインストール先を選択し、
   「次へ」をクリック。
   (初期値のままでも可能)
   iTunes_inst_6.jpg


9.インストール開始
   「次へ」をクリック。
   iTunes_inst_7.jpg


10.インストール終了
   「終了」をクリック。
   iTunes_inst_8.jpg


2.必要なソフトのインストール




以下の3つの無料ソフトをインストールします。

iTunes
 欲しい音源をパソコンに取り込む為のソフトです。
 再生ソフトとしても使用できます。
 また、ファイル形式(拡張子)の変更も簡単に行えます。

   iTunesのインストールへ



SoundEngine
 パソコンに取り込んだ音源を編集する為のソフトです。
 欲しいフレーズだけを取り出したり、
 フェードアウト(だんだんボリュームを小さくする)などの
 加工が簡単に行えます。

   SoundEngineのインストールへ
   


携帯動画変換君
 音源を着うた/着メロに変換するためのソフトです。

   携帯動画変換君のインストールへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。